FC2ブログ

ヤモリ

最近お店にヤモリが棲息しています。
事務所にも夜になると出てくる。
しぐさがかわいいです。

ヤモリ①_R
   ヤモリ②_R
   (頭から尻尾の先まで12cmくらいでした)

ヤモリは一見グロテスクですが、「家守」と書くが如くで家を守ってくれる。さらに金運が上昇すると言われる縁起のいい動物です。
実際、クモや蛾などを食べてくれる益獣(?)です。
それに大地震や火災を予知していなくなるので、見なくなったら気を付けましょう。

ヤモリを見たら、電気を点けて餌になる蛾やカゲロウをおびき寄せてあげましょう。
また、とても臆病なのでそっとしておいてあげましょう。
もちろん人間には無害です。

ウニ

緊急事態宣言下における花キューピットの対応です

(花キューピットより)
緊急事態宣言発令(新型コロナウイルス感染症)に伴う対応について
新型コロナウイルス感染症の影響による、お花・商品資材の供給においての状況、お客様対応においての状況について、下記詳細をご覧ください

新型コロナウイルス感染症によるお届けについて (←クリック)


冬の庭木コーナー

今の時期は落葉樹の枝ぶりを見るのに適しています。

店内a
   店内aa
      店内aaa

ウニ

ようやく秋日和

この数年業界では、「秋(春)がないですね」と言うのが挨拶代わりになっています。
今年もそうで、当地では先月10月初めまで真夏日や熱帯夜があったのに、今はもう一桁の最低気温。しかもこの間荒れるは荒れるは。先月の大雨と浸水は、文字通りガーデニングシーズンの最盛期に水を差しました。

それでも、ようやく秋らしくなってきましたね。今年も短くなった秋を満喫したいです。
当店も9月の台風で建物や商品に大きな被害を受けましたが、1日の休業だけで何とか営業を再開しています。商品も秋物を中心に例年通りの盛況までこぎつけました。

でも、産直仕入先の生産農家さんは想像を絶するダメージを受けています。9月の15号でハウスが全部やられ、おまけに長期停電で井戸水が使えず追い討ちをかけた猛暑で育成中の花苗がやられてしまった。何とか残った苗は、今度は10月の2度にわたる大雨浸水被害を受けました。政府の補償内容次第ですが、生産を諦める農家さんも出てきそうだと。当店も種類によっては産直一本なので、何とか頑張ってほしいと応援しています。

先日市場に同行しましたが、千葉や茨城方面からの出荷が少ないのは寂しい限り。街に花が増えれば世相が明るくなると言われています。何とか頑張って、花の供給を絶やさないよう少しでも協力できればと思っています。

台風店内b
10月の台風19号のときの店内(9月15号の教訓ですべてしまい込みました)

店内⑤b
そのとき屋内に避難した花苗たち

1105店頭b
現在の店頭、パンジービオラスミレは今年も店頭を賑わしています

ウニ

強風注意!!

どうもお久しぶりです
忘れられていそうなKです
この度、約1年半ぶりに元気な男児を出産し、お店に戻ってまいりました
皆様どうぞこれからも再びよろしくお願いします


さてさて、今日のこの強風はどうなっているのでしょうか。
ものすごく、すさまじい、強靭な風ですね
店内の植物も風の被害が少ない場所へ避難です

強風といえば、毎年悩まされるのが『春一番』です
名前の響きは良いのに、この強風には毎年ダメージを喰らいます

特に、春、おめでたいお祝いシーズン・・・
お祝いアレンジや花束、お祝いのスタンド、お祝いの観葉植物・・・
お祝いの胡蝶蘭!!!

胡蝶蘭と春一番・・・
相性は最悪です(笑)

配達中は、トラックの中で何とかお花も耐えてくれるのですが、
さて、お客様へお渡しに行きますか!⇐ この勇気、気合を出すのが辛いところです。

胡蝶蘭を運ぶときは、お花を傷つけないように丁寧にかぶせ物をして、慎重に慎重に
ゆっくりと運ぶのですが、
この春一番が吹いた日にはそんな悠長にしてられず、
自分の髪は乱れまくりで、胡蝶蘭を我が子のように大事にダッシュで、且つ迅速に運びます

無事お客様に届け、ほっとしながら車に乗り、バックミラーで自分を確認すると、
風を形状記憶した乱れ髪セットの自分が居ます(笑)

少し伝わりましたでしょうか(笑)

こうして笑い話として話せるように、ミスやアクシデントなくお客様へ素敵なお花が届けられるように、
日々精進して参ります



すみません。
強風の影響でネット環境が悪く、画像を貼れませんでした!
恐るべし風。

Powered by FC2 Blog

Copyright © お店紹介ブログ All Rights Reserved.